治療にどれくらいの期間が必要ですか?

インプラントで噛めるようになるまで 処置期間は、患者さんの状況により大きく左右されます。

  • インプラント治療を行う前の残っている歯の治療が無く、骨を作る処置も必要でない場合は、手術前の検査に1ヶ月、埋入手術を行い、2回目の手術(頭出し)まで上アゴの場合6ヶ月、下アゴで3ヶ月、その後、型を採り、頭(歯冠)を作るのに1ヶ月ですので、上アゴで8~9ヶ月、下アゴで5~6ヶ月ということになります。
  • 骨が無くインプラントの埋入の前に骨を作ることになると、さらに6ヶ月間の時間が必要になります。
  • 残っている歯の治療、特に、歯槽膿漏の治療が必要な場合、その病状が重症であれば6ヶ月とか1年かかる場合もあります。

その他にも、噛み合わせの治療が必要であれば、それにも時間が必要になります。

PAGE TOP